2020年6月30日火曜日

6月パフォーマンス

単月 -0.2%
年初来 -14.0%
何気に5ヶ月連続マイナス。このコロナリバウンド相場の中買いポジオンリーなのになんでマイナスなのか、よくわかりません。天才か。。。

follow us in feedly

2020年5月29日金曜日

5月パフォーマンス

単月 -0.5%
年初来 -13.9%
世間は今月はバブリーで年初来プラスがデフォの中で、なんとマイナスですよ。びっくりしましたよほんと。キャッシュポジ80%くらいです。


follow us in feedly

2020年4月30日木曜日

4月パフォーマンス

単月 -1.3%
年初来 -13.5%
買いポジオンリーなのに今月マイナスにはびっくりしました。
CP85%くらい。相変わらずポジション少なめ。

follow us in feedly

2020年4月1日水曜日

3月パフォーマンス

単月 -5.3%
年初来 -12.3%

暴落のリバドリを機械的に取りに行きましたが、報われず。
ひよってファンダ悪そうなバイオ系を避けたり、ミスによってルールより買い付けを早くしてしまったこともパフォーマンス悪化の一員。毎回この反省してる。。。
今はCP50%程

follow us in feedly

2020年2月28日金曜日

2月パフォーマンス

単月 -9.1%
年初来 -7.4%

思ったよりお金減ってた。
今は買いポジぱんぱんなのでここから下げたら株辛い。

follow us in feedly

2020年2月4日火曜日

1月パフォーマンス

+1.9%
U-NEXTの行って来いに付き合っただけの一ヶ月でした

follow us in feedly

2020年1月2日木曜日

12月パフォーマンス

単月 +7.8%
年初来 -12.6%

2019年はみんなが数倍にしてる中で貴重なマイナスパフォーマンスでフィニッシュとなりました。
敗因は資金寄せたサンバイオとウルファブが両方とも大被弾です。今覚えばそこまで資金寄せるほどの割安感と材料ではなかったよな、と思います。
調査サボってると見てる銘柄を絶対評価しがちで、たとえ少数の銘柄しか買わないとしても多数の銘柄を調査して相対評価をしていかないと、このようなことになっちゃうので気をつけます。

現在はUSEN-NEXT、角川HDなどをもっております。
ここ3年くらい振るわずの成績なんですが、一番後悔しているのがなんでジャストシステムとサイボウズずっと握っとかんかったんやということです。
両方に共通しているのが、自分でも利用している優良サービスでサブスク型というところで、いかにも株価あがりそうな材料そろってるのになぜ握れなかったのか・・・。
で、USEN-NEXTですが、なんと上場企業なのにエロ動画もみれるネット動画配信サブスクで、こんなとこに投資できてるチャンスはもうないかもね、ということで買って見ました。優待の超拡充で優待利回りだけでも買い理由になりそうですし、しばらく握ってみます。

follow us in feedly